マンション投資セミナーで知識を得る|不動産投資サポーター

お金

収益性の高い運用法

女の人

効率的な運用が可能

不動産投資の中でも一棟マンション投資は高い収益性を確保しやすい投資方法として評価されています。一棟マンション投資が高い収益性を確保しやすい理由としては、空室リスクを分散化できる点と、管理の一元化が可能な点が挙げられます。空室リスクの分散化に関しては、マンションを一棟丸ごと所有する訳ですから、複数の部屋を賃貸物件として貸し出すことになりますので、自動的に空室リスクが分散されることになります。管理の一元化に関しては、複数の部屋を異なるマンションで所有する場合はそれぞれの部屋について個別に管理会社に依頼するなどの対応を取らねばなりません。しかし一棟マンション投資の場合はマンション全体の管理をまとめて一つの管理会社に発注することができるのです。そしてその結果、管理コストを圧縮できるという利点が生じるのです。

自ら管理を行いやすい

また、投資物件であるマンションの収益性を高める手段として、投資物件の管理を極力外注するのではなく、オーナーが自ら行うというケースも少なくありません。このように自らが直接管理しようとする不動産オーナーにとっては、所有している投資物件が複数ある場合、物理的に投資物件の距離が離れていれば、その分管理のための時間がかかり、効率も悪く、手間や負担も増えてしまいます。一方で一棟マンション投資の場合は、一つのマンション内だけの管理で済みますので、移動の手間を省くことができますし、マンション内の設備を向上させる際もオーナーの一存で共用部分の設備を向上させることができますので、費用も手間も少なく済ませやすい環境が整っているのです。このように管理をする上で費用面でも手間の面でも効率化を図るための工夫をしやすい点も一棟マンション投資の魅力の一つなのです。

Copyright© 2016 マンション投資セミナーで知識を得る|不動産投資サポーター All Rights Reserved.